- 岡沢じゅんWEB -


月別による過去のブログアーカイブのページです。








Monthly Archives

20130329   May 3, 2013


もう記憶がのこってないので、だいぶ飛ばしまして、ぐっとクルー関西ツアーのあたりへ、ぶっとび。

2013.03.29 @梅田ハードレイン

いくちゃんと朝起きてから、松本駅までガラガラと歩いて、でも乗り遅れた。マクドナルドでじかんつぶす。鈍行に乗って名古屋まで、金山ブラジルコーヒーでランチを食べてから、近鉄に乗って大阪まで?だったかな?なんでもいーか。松本はまだまだだったけど、大阪は桜が満開だった。アルコールファンクラブ、良い季節、お花見ツアーだった?

ハードレインにつくと、すうじいさんがリハーサルしてて、ぐっとクルーも終わってから、近くの公園でお花見。ぐでんぐでんになっちゃって、少し肌寒さも気持ちよく、開演。PAのミゾベさんに、こないだは血、いっぱい出しちゃってごめんなさいー、。と言った。しかし、ハードレインの音は気持ちいいや、いつも。

夜はふたりで漫画喫茶に行って寝た。 シャワーが快適だった。
......................................................................
20130330   May 3, 2013


2013.03.30
@京都GROWLY

京都の二条に、マイマイズの東しょう太くんが働いてるお店、公○食堂というのがあって、そのビルの一階のライブハウスでイベント。個人的にはand young...も出るのがとても楽しみだった。

昼頃には大阪を出て、JRだかで京都まで、そこから乗り換えて二条へ。なんだかスタートがはやかったんだよね、だから昼過ぎには着いた、と思う。

ぐっとクルーはふたりになって、動きやすくなった。予定も合わせやすいし。ライブはマーシャルのギターアンプを使ったんだけども、あまりよくなかった。失敗。なんでライブハウスはfenderの真空管のアンプ置かないんだろ。いつもマーシャルとJC。いいアンプが置いてあると、嬉しいのに。国立の地球屋とか、ハードレインとか。

公○食堂でもライブがあったり、フロアやステージも使って、どんどんライブが続いてくのが楽しかった、終わらない映画みたいで。そういやスカートめくりのライブに間に合わなかったな。

夜は、結局、朝まで飲んで、それから始発に乗って名古屋へ行った。

......................................................................
20130331   May 3, 2013


2013.03.31
@金山ブラジルコーヒー

始発で名古屋に向かう、いくちゃんと、二条から京都へ行って、京都から金山まで。朝ブラジルコーヒーに行ってモーニングして、それから僕は刈谷の友達の家へ。いくちゃんは金山の漫画喫茶に。

大学の頃の同じ寮、信州大学こまくさ寮に入っていた友達たちと花見。雨だったので、結局家の中でラーメンを作ることに、スーパーマーケットで鶏ガラや豚骨を買ってきてみんなで作った。家系ラーメンの味がした。長野市でしばらくいっしょに暮らしてたマサルにも子供が産まれて、父親になってた。マサルの結婚式は忘れもしない2011年3月12日だ。変な覚え方をしてしまった。

そういえば、になるけど、イギリスから帰ってきて、長野市でアパートを借りるまで、ずっと居候をしてた。最初は恵比寿の子の実家に。そのあと、京王線沿いの友達の家、油彩を描いてたらベランダに追い出されて、それから実家に戻って、ふと思い立ってゲンちゃんに「バンドやらない?」と聞いたら「いいよ」というので松本に。叶と松本市役所のあいだくらいに住んでた。ゲンちゃんはバンドやるって言ったのに、全然やる気がなくって、そのころ早熟で、何でも知ってる風だって、麻雀したり、おれが曲を書いても、うーん、って感じだった。

そのころヤスが沖縄の海で逝って、そうだ、マサルから電話がかかってきたんだ。お盆の時期だったか、実家にいて。そのあと、かな、長野市に行ったのは、ヤスの追悼ライブやるって言って、ざ・はっぴいず組んで、マサルんちに居座った。でも、しばらくしてマサルがおかしくなったから、アパートを借りることにした。「じゅんと暮らしてたらマサルのテンションが変になった」とかなんとか。

だから1年くらい、居候で暮らしてたんだ、ほしいものもとくに別になかった。部屋を作るときっと欲しくなるんだ、飾りたいから。ぼくは今は歌や言葉でそれがやりたいと思ってる。 あれ、でも、なんか時系列がおかしいや、ま、ということでブラジルでライブ。最近、どんどんホームが増えてる気がする、いろんなところに行っても、ただいまと言いたくなることが増えた。

みんなが喜んでくれるとうれしい。ほんとうにうれしい。夢ならばもう叶ってる。そんなふうに思うよ、ありがとう。

......................................................................
20130402   May 5, 2013


2013.04.02

jetstarという安い飛行機で福岡へ。名古屋から福岡までが990えん。ギターと物販を預けるのに、1500えんくらいかかったけど、安いもんだー。ちょうど案内された席が非常用出口通路で、広めでよかった。非常口のところの説明書の絵が可愛かったのでよい気分で、でもあっという間についた。

福岡の空港は博多駅に近いところで、とても便利だ。地下鉄ですぐ、街まで出られた。繁華街のようなところで、酒屋、青島の便ビールを買って飲んだ。ぐるぐる歩き回ってると、花屋の前に大きな段ボールがあったので、それで寝ることにした。改装中のでかいビルの前で、家を作って寝た。外の照明用の電源がきていて、携帯電話を充電しながら。雨が降っても、段ボールの中はデッドで静かだ。意外と寒くて、ガチガチ震えた。

......................................................................
20130403   May 5, 2013


2013.04.03
@福岡gigi

朝、あかるくなってすぐ起き。身体じゅうバキバキだ。体調を崩した。近くの素敵な映画館で、ハーブアンドドロシーの続編がやってたので、前売りがいくらか聞いてみたところ、「本日はレディースデーなので、女性の方は1000円です」といわれた。「男性です」と伝えたけれど、伝えなければよかったのかもしれない。ところで、オネエの人はどうするんだろうか、それなりに段階があって、そういうレディースデーが初級で、その次がトイレで、その次が銭湯だったりするんだろうか。

天神中央公園というところで、ギターを弾いた。川っぺりに桜の花びらが舞い落ちていて、朝日に輝いてるのが綺麗に見えた。ああ、九州、とか実感してみるふりして、目を細めてみた。セブンのコーヒーで一服。あまり眠れなかったので、川のそばで石のベンチで寝ていた。そのうち市の職員なる3人組に起こされて、路上脱出ガイドなるパンフレットを渡された。「もしかしたらそうじゃないかと思って声を掛けさせて頂いたんですけど、路上で暮らしてる方ですか?」などと言った。僕はそうだ、と答えたけれど、配給には行かなかった。

gigiでテツオくん、ヨッさんと待ち合わせ、久しぶりに会う。やあ。やあ。自分の出番のころにはずいぶん具合が悪くて、しんどかった。熱に浮かされて、高揚した気分のつもりで歌った。

岡本くんに久しぶりに会った、不思議。みんなでラーメンを食べて、なんだったかなのギャラリーで眠らせてもらった。ばたんきゅ。

......................................................................
20130404   May 6, 2013


2013.04.04
@福岡ブギ

えと、福岡のライブは、テツオくんの友達、とんちさんに紹介していただいた。どうもありがとう。みんなで別々に行動して、夕方ごろにまた集まってブギにむかった。ほどよい大きさのバーだった。朝まで呑んだ。

写真はその朝に生えていた木

おめでとう
といいたい
......................................................................
20130405   May 12, 2013


2013.04.05

南関町しそにぬでライブ。テツオくんは、東京でライブなのでここでお別れした。ヨッさんはいっしょに南関町に行くことになったので、「ヒッチハイクしていこう」と言われたけど、ずっと呑んでてフラフラだったから電車で行くと言って別れた。

南関町に一番近い大牟田駅まで行ってみたんだけど、福岡県だった。酔っ払ってて、途中で急行に乗り換えようと思ったんだけど、急行が止まらない駅で降りてしまい、そのあとの電車で一度戻るつもりが、また最初の駅まで行ってしまったりして、うまくやれる気がしなくて、途方に暮れた。駅のホームで座り込んでたら、駅員さんに声を掛けられて、女性だと思ったらしく、気まずくなって、なんとか電車に乗った。

大牟田駅からバス。一度南関町の役所あたりに着くと、平井くんと行ったことのある温泉があったので、お湯に浸かった。大分から来る池田くんにその辺りで拾ってもらってしそにぬへ。運転は池田くんの同級生のコージローくん、広島から来たって言ってた。なんとか13時くらいに着く。

久しぶりに来てみると、立派にお店みたいになってた。僕が塗ったなんて誰も気づかないだろう。旅人のヨージくんに初対面、ヒッチハイクのよっさんはもう着いてた。しそにぬ横の倉庫内でライブ、みんなでサッカーしてたら、砂煙を、思いっきり吸っちゃってひどく咳き込んだ。子供たちがたくさんいたので、例のごとく、ほとんど鬼ごっこのようなライブでした。はるかぜスタッフのみんなも来ていて、お疲れながら和気あいあいした。みんなで南関うどんを食べにいって、予想外に軽自動車に5人、ギターも4本積んで大分の佐伯まで。お尻が痛かった。

......................................................................
20130405夜   May 12, 2013

4/5つづき

あのね、それでみんなで佐伯に到着してから、夜12時くらい?似顔絵の書きっこをした、チラシを作って宣伝するため。ヨージくんが描いた池田くんの絵がよかった、だけど写真は池田くんが描いた、僕の似顔絵です。

......................................................................

Calendar


Monthly Archives

2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年


CD




rogo by kashi